pistachio55g blog

楽しいジャズユニット「ピスタチオ55グラム」bass担当 てつやのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「原点」という選択


僕は今二台のロードバイクを所有しています。ひとつは最新の軽くて強いカーボン製、もうひとつは古き良きフレーム材質、「鉄(クロモリ)」で作られた自転車です。カーボン製の自転車はかっこいいです。鉄やアルミと違って加工しやすく、流行の形や空気抵抗を考慮したデザインになっています。
それに比べてもう一台の方は…。
フレームの材質は古くさい鉄。性質はやわらかく、衝撃の吸収性は高いのですが、それ故に踏み込む力が100パーセント伝わりにくい、そして…重い。デザインは伝統的なシンプル極まりない逆三角形のものです。しかし乗ってみると、他の材質のフレームでは決して味わえないほっとするような安心感があります。カーボン製のフレームは力の伝導率が高く、こぎだしから「もっと踏め!もっと速く走りたくないか!?」とせかされるようなところがあります。一方、鉄フレームでは「何も気にしなくていいよ。どんなペースでも大丈夫」って言われているような感じがします。それに部屋の中でお酒を飲みながら眺めていても飽きない!カーボンフレームの美しい曲線を見るのも楽しい。でも鉄フレームのシンプルな造形は「なぜこんなに惹かれるんだろう」というような不思議な魅力があります。
原点、伝統、オーソドックス、スタンダード、クラシック…本当に価値があるものっていうのは結局そういうものなのかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/15(土) 20:06:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんだか言葉にできないけど… | ホーム | 読書の夏~その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pistachio55g.blog84.fc2.com/tb.php/249-a87c7ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pistachio55g

Author:pistachio55g
関西を中心に活動中のJAZZユニットpistachio55gのブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (650)
その他 (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。