pistachio55g blog

楽しいジャズユニット「ピスタチオ55グラム」bass担当 てつやのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歴史の味


休みの日の朝、優しくあたたかい朝日を感じながら朝ごはんを作るのは(たまのことだから)楽しいです(毎日それをされている世の中のお母様方、本当にお疲れ様ですm(__)m)。
…ビールを飲みながら、というところが一番いいところなんですけれども(^^)d

最近ウィスキーが楽しいんです。グラスに注いで、ゆっくりと香りをかぐだけでも楽しい(飲み終わったあとに空のグラスの香りを味わうのも楽しい)。ストレートのままをほんの少しだけ口に入れて、その奥深い味や広がっていく香りをゆっくり確認するのも楽しい。常温の水を1滴ずつ加えていく時に、ストレートの時はまだ固いままのつぼみだった花が、やわらかくフワッと開くように急に味が開かれて、バニラやキャラメルやメイプルシロップのような優しい香りがあふれるのはまた楽しい(…感動!)。トゥワイスアップ(ウィスキーと水が1対1、氷なし)にするとそれがさらに優しくなり、本当の素顔を気軽に見せてくれるようになるのもいい。

でも興味深いのは原産地によって、原料や製法が全く違うので、同じように見えても香りや味の個性の違いがよくわかること。煙っぽい風味のスコットランド系、とか優しく甘い香りがするアメリカのバーボン系とか、いろいろな地方のいいところを学びとりながら賢く誰にでも優しいバランスのとれた風味にしている日本のもの、とか。今まで「ウィスキーはウィスキー」とひとくくりにしていたのに、各地方の土壌や気候や政治に左右されたその土地だけの風味というものがあることを知って味わうと、口の中で歴史の勉強をしているようです。人間がいろんなものと闘いながら作ったもの、そして自然が大きく関わりながら創られたもの、と考えると、その美味しさにものすごい説得力がある気がします(^-^)
異なった風味のウィスキーを味わう旅は始まったばかり。楽しみです!(…あとは財布と相談しながら…f(^_^))
スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 09:31:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

pistachio55g

Author:pistachio55g
関西を中心に活動中のJAZZユニットpistachio55gのブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (650)
その他 (4)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。